安全な弓矢を打ち合う米国生まれのチーム対戦スポーツ「アーチェリー・タグ」の大会が、帯広畜産大学体育館で開かれた。十勝管内の有志が国内に初導入したもので、思い切り矢を放つ爽快感と、一瞬の隙を狙う相手との駆け引きが魅力だ。参加者は「思ったより動きがハード」と息を切らしながら、新感覚のゲームに熱中した。「アーチェリー・タグ」は、アウトドア事業を展開するTACとかちアドベンチャークラブ(新得町)で有料体験できる。出張サービスもある。詳細・問い合わせはTAC(電)0156・65・2727へ。