アニメ映画「風の谷のナウシカ」の主人公の愛機「メーヴェ」を再現した自作飛行機「M-02J」の試験飛行が、今年も滝川市のたきかわスカイパークで順調に進んでいる。  「M-02J」は東京芸大准教授の八谷和彦さんが開発した、ジェットエンジン搭載の尾翼のない超軽量小型機。幅約9.6メートル、全長2.7メートルで木材と強化プラスチックでできている。昨年7月からたきかわスカイパークで試験飛行。今年は昨年の2倍の推力のエンジンに載せ替えた。10月17日は北風約2メートルの穏やかな天候の中、八谷さんの操縦で高度3メートルまでのジャンプ飛行テストを繰り返した。