5月22日、滝川市中島町のグライダー滑空場「たきかわスカイパーク」で今季初の試験飛行を行った。東京芸大准教授の八谷(はちや)和彦さん(50)が2003年から製作に着手。全幅9・6メートル、全長2・7メートルで垂直尾翼がないのが特徴。動力はジェットエンジン。パイロットは機体上に腹ばいになり体重移動で操縦する。7月31日に同パークで公開飛行を予定。