宮崎駿監督のアニメ映画「風の谷のナウシカ」(1984年)で、主人公の少女が乗って空を駆け巡った飛行機「メーヴェ」。アニメの世界の乗り物が、20年の時を経て現代に姿を現し、北海道・滝川市でテスト飛行を続けている。初飛行から3年、最終目標は高度100~200メートルで滑空場の周りを旋回する「場周(じょうしゅう)飛行」。開発者でパイロットの八谷(はちや)和彦・東京芸大准教授(50)は7月31日に同市で公開飛行を行う予定だ。