小樽―新潟間を運航する新日本海フェリー(大阪)の新造船「らべんだあ」(1万4125トン)が3月10日、小樽港から初出港した。小樽ー新潟間の新造船投入は14年ぶり。内装のテーマを「懐かしさ」と設定。大部屋を廃止し、露天風呂を備えた大浴場などを導入した。新造船は全長197・5メートルで定員600人。エンジンの性能向上などで運航時間は小樽発新潟行きが3時間半短縮し16時間、新潟発小樽行きは1時間15分短縮し16時間45分となる。