昨夏の台風で寸断されたオホーツク管内遠軽町丸瀬布森林公園いこいの森内の線路が、開園日の4月29日に全面復旧。北海道遺産の森林鉄道SL「雨宮21号」が鉄道ファンらを乗せて力強く駆け抜けた。園内の線路は昨年8月、延長2千メートルのうち410メートルが流された。29日午前の第1便は約70席がほぼ満席に。雨宮21号はゴールデンウイーク期間中は毎日運行。高校生以上500円、4歳~中学生250円。