渡島管内松前町が4月23日にソメイヨシノの開花を宣言し、北海道に上陸した桜前線。日本気象協会によると、道内は4月に気温の高い日が続いた影響で、サクラの開花予想日は当初の予想より早まり、平年よりも1~5日早い。松前町の開花は平年より1週間早かった。同協会によると、札幌市の開花は、最新の予想では平年より3日早い4月30日になる見込み。早咲きのサクラとして知られる札幌市中央区の曙まちづくりセンターの中庭では24日に開花し、一気に五分咲きになった。