8月20日締め切り

【応募対象】
 短歌賞、俳句賞ともに2016年8月21日から17年8月20日までに出版された作品集(歌集、句集)で、合同作品集は対象外。原則として道内在住者、または道内に3年以上居住したことのある人。

【応募方法】
 両賞とも作品集5冊に郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、略歴(道外在住者は道内居住歴も明示)を添え、〒060・8711(住所不要)北海道新聞文化部「北海道新聞短歌賞係」か「俳句賞係」へ。締め切りは8月20日(当日消印有効)。

【選考委員】
 ▽短歌賞 田中綾(北海学園大教授)時田則雄(歌人)西勝洋一(同)松川洋子(同)の各氏。
 ▽俳句賞 清水道子(俳人)辻脇系一(同)永野照子(同)源鬼彦(同)の各氏。

【賞】
 両賞の受賞作に正賞(ブロンズレリーフ)と副賞(50万円)、佳作は記念品と副賞(15万円)。

【発表】
 11月上旬の北海道新聞紙上。

【その他】
 応募作品は返却しない。他の賞に二重応募した作品集は無効となる。

【問い合わせ】
 北海道新聞文化部(電)011・210・5600