そば天国松乃家総本店

 創業地の釧路から1982年(昭和57年)に現在地に移転した。釧路発祥のクロレラを使った淡い緑色の「薮(やぶ)そば」が食欲をそそる。

 「1年を通して、旬の素材といっしょにそばをおいしく食べていただきたい」と松野力也代表(43)。これからの時期なら「いか天ざる」(1000円)がお薦め。「今年はイカが品薄ですが、なんとかウチは確保しました。身がぷりぷりで抜群においしい」と力を込める。

 秋になればサケ、マイタケ、ジャガイモの天ぷらがセットになった秋の味覚天ざる(980円)が人気。冬にはニシンを秘伝のたれで6時間煮込んだ「にしんそば」(950円)が絶品だ。

 「とんかつそば」「さくらそば」など「今月のきまぐれ商品」と銘打つ限定メニューも魅力。「いつも何か新しいメニューがある」。そんな創意工夫が常連を増やし、北広島に寄ってから札幌で所要を済ます旅行客も多いという。

 ◆そば天国松乃家総本店 北広島市東共栄2丁目4―7。(電)011・372・1231。午前11時~午後9時。94席。駐車場25台。年中無休。