4歳と2歳の兄弟です。毎日、けんかばかりして困っています。もっと仲良くしてほしいのですが、どうすればよいのでしょうか。

  けんかすることは良い経験です。幼児期だとお互い本能的に衝突しがちですが、上のお子さんが児童期に入ると、けんかはかなり減ると思います。

 親が気を付けたいことは、危険なこと以外は白黒付けないこと。

 親はけんかの一部始終を見ていないことが多いですし、泣いた方に心が寄りやすいので、どちらかに一方的に味方してしまう可能性があります。

 子どもは理不尽を感じると、親に不信感をもつようになります。信用できない人の言うことを、子どもは聞かなくなってしまうこともありますので、基本姿勢として「けんか両成敗」を肝に銘じましょう。

 その上で、日頃から子どもが優しくできたことや譲れたことを言葉で認めてあげるよう、意識してみてくださいね。

 良いところを褒める、認める。叱っても「はい、おしまい」と言ったら機嫌を直して引きずらない。こうした姿を親が率先して見せ、家族でしつけていくことを大切にしたいですね。

 子どもの気持ちが安定すると、けんかは少しずつ減っていくと思います。

(山本直美(やまもと・なおみ)=NPO法人子育て学協会会長)