イラスト・高原あゆみ

  4月から幼稚園に通っている4歳の女の子についてです。お気に入りのぬいぐるみがあるのですが、絶対に手放しません。幼稚園に行く際に、どうしたらそのぬいぐるみを離せるようになるでしょうか。

  おしゃぶり、タオルなど子どもによって、安心するためのものはいろいろありますね。大好きなぬいぐるみは、気持ちを落ち着かせるためのもの。簡単に手放すのは難しいと思います。特に幼稚園の入園など環境が変わるタイミングで、急に無理やり、取り上げられるのは子どもにとってもつらいことです。

 ぬいぐるみを持って行ってもよい幼稚園も中にはあるようです。最初はぬいぐるみを持って行ったとしても、次第に家に忘れるようになったり、自然に手放すようになったりすることはよくあります。

 持って行けない幼稚園の場合、「幼稚園に行くときは家に置いていこうね」というルールを作ってはどうでしょう。急に手放すのが難しければ、「ぬいぐるみさんは今日は風邪かもしれないね。少し寝かせてあげようね」などお話をつくり、離れる時間を少しずつ、作っていきましょう。

 「離れていても大丈夫だった」という経験を繰り返すことで、手放しても安心できるようになっていきます。(山本直美=NPO法人子育て学協会会長)