3月に発足した道内のがん患者、患者会、患者支援団体の緩やかな連携組織「北海道がん患者連絡会」が動きだしました。4月14日に開いた初の役員会では、夏に2回目の「北海道がんサミット2017」を開くことなどを中心に、当面の活動方針を決めました。

 患者連絡会は、広い道内に暮らすがん患者・家族が、手をつないで情報交換や交流を深めて支え合うとともに、患者らの願いを束ねて声を上げ、行政や医療機関に提言することで、患者本位のがん対策・がん医療を実現するのが目的です。