前々回のコラム「『事件』を起こす側の心理」で、これから「事件」を起こす立場の方が決心できないのは悪いことではなく、決心すべきふさわしいタイミングはいずれ訪れるのかも、と書きました。

 その後、まるでそのコラムのためのように、以前のご相談の際は決心できなかった方が、数年ぶりにまたご相談にみえることが続きました。

 決心できなかった背景には、ご本人の迷いや、それどころではない事情が生まれてしまったことな...