いまや私の海外出張で欠かせないサービスがある。配車サービスの「Uber(ウーバー)」だ。スマートフォンのアプリ上で自分が行きたい目的地、乗り込む人数を指定するだけで、まもなく見知らぬ誰かの運転する車(タクシーではなく一般の車)が自分が立っている所まで迎えに来てくれる。アプリ上には迎えにくる車種と色、それに運転手の名前が表示されるので、それを頼りに車に乗り込む。運転手とはもちろん初めて会うわけだが...