ロシアのプーチン大統領の訪日が迫ってきた。北方領土問題の解決については、数か月前の期待が急速にしぼんだ感がある。アメリカにおけるトランプ大統領の誕生などロシアをめぐる国際環境が変化したこともあり、良好な対日関係をロシア側の外交の武器とするという状況でもなくなったのだろう。

 それにしても、首脳同士が平和条約に向けて話し合いをすることには意義がある。日米開戦から75年、安倍晋三首相はハワイ真珠湾を訪...