トップ棋士の一人であるA九段の不正疑惑問題で現在、将棋界は揺れに揺れています。

 夏ごろから、「A九段が対局中に席を離れる回数が多い。コンピューターソフトを使ってカンニングしているのではないか」との声が複数の棋士から寄せられ、日本将棋連盟の常務会が10月11日に本人を呼んで事情を聞いたものの満足のいく回答が得られなかったため、今年いっぱいの対局停止が決まりました。

 「こういう事態に至っては満足な将...