北海道には「おいしい鉄道」があります。釧路と網走を結ぶJR釧網本線のことで、なぜ「おいしい鉄道」かといえば、無人駅を利用した喫茶店が点在しているからです。

 釧路側から網走側へと名前をあげていくと、ログハウス風の建物の塘路駅には、木の温もりあふれるカウンターでコーヒーがいただける「ノロッコ&8001」。木造駅舎とステンドグラスが絵になる川湯温泉駅には、ビーフシチューなどの洋食メニューがそろった「オ...