今春からスタートした新しい撮影に、「手」があります。

 そこで改めて、手について思いました。お仕事でも、日常でも、手はとても働き者です。作ったり、作業したり、持っていたり、触れていたり、リズムを取ったり。いろいろなシーンで生活を助けてくれます。手は、とても大切で、ありがたい存在ですね。

 そういえば、幼いころに腹痛のとき、親の手がお腹にあるだけで痛みが消えていった記憶があります。病気や不安なときに手...