昨年の台風10号で被災した南富良野町で保護された猫や、旭川市動物愛護センター「あにまある」に収容されている傷病猫の譲渡会が1月31日、旭川大雪アリーナで開かれた。

 猫の譲渡や保護活動を行う同市の「あにまある支援隊」の主催。昨年9月上旬から定期的に同町落合地区で被災猫を保護し、これまでに14匹を収容。3匹が新たな飼い主に渡った。