上川中部、北部の両森林管理署は、士別市と比布町にまたがるタケノコ採りの名所「笹(ささ)の平」の一般開放を今年から取りやめる。例年6月に開放期間を設けていたが、付近でクマが出没し、安全確保のため中止を決めた。

 笹の平は国有林内にあるチシマザサの群生地。一般開放は1973年から始まり、約120ヘクタールを期間限定で3日~1週間程度開放し、近年は毎年約3千人がネマガリダケのタケノコ採取を楽しんだ。