北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年07月23日 曜日(赤口)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 地域 > 道北

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

添牛内駅22年ぶり“復活” 手作り看板設置 名寄の志々見さん

駅名看板を設置した旧添牛内駅舎前で談笑する志々見さん(右)と銅さん

 【幌加内】名寄市の鉄道愛好家で飲食店経営の志々見(ししみ)敦さん(42)が、旧JR深名線添牛内駅(添牛内)の駅名看板を手作りし、旧駅舎に設置した。本物の看板は1995年9月の廃線時に外されており、22年ぶりに復活させた。添牛内地区の元住民は「活気があった当時のことがよみがえり、涙が出る思い」と感謝している。

続きを読む

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR