【函館】ブロック玩具を使った子どもたちの作品が並ぶ「第7回ブリックラボオリジナル作品コンテスト」が、函館市末広町13のカネモリブリックラボ(金森洋物館内)で開かれている。

 今年は函館市内、近郊の5歳から小学6年生まで10人が出品。富士山をモチーフにしたびょうぶを添えた「おひな様」や、イルカやウサギなど動物がすむ「動物レゴマンション」などの力作が展示されている。

 展示は26日までで、カネモリブリックラボのブログから投票できる。