第三セクター道南いさりび鉄道(函館、五稜郭―木古内間37・8キロ)は14日、函館市のJR五稜郭駅近くの貨物専用線で、モスグリーンを基調にした新デザインの気動車1両の試運転を行った。開業1周年の26日に行う新色車両試乗会でお披露目される予定だ。

 夏に生い茂る沿線の緑を連想させる塗装で、車両下部に配した銀色の線の一部は函館山のシルエットを表現。濃紺の車体に星空の絵などを施した観光車両ながまれ号とイメージを統一した。