国連が定めた4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせ、函館市石川町85の函館蔦屋書店で3月25日から9日間、「函館モノクラフトマーケット(モノクラ)」や「自閉症啓発デー・アート展」「はこだてマルシェ『あおいろ』」が開かれる。関係者は「自閉症に関心を持ってもらえたら」と準備を進めている。

 25、26日は物作り体験ができる「モノクラ」で、羊毛、パラシュートコードなど計30ブースが出店する。このうち「Leather&Bar Ken」など4店舗は「ブルー・イン・ザ・ダイバーシティ(多様性の中のブルー)」をテーマにイベントを行う啓発デーの函館地域実行委員会と協力し、啓発デーのテーマカラーのブルーにこだわったワークショップを実施。自閉症の人をはじめ多様な人に参加してもらえるよう優先予約枠を設ける。