漫画家手塚治虫さん(1928~1989年)の作品や生涯を紹介する企画展「手塚治虫と描くみらい展」が18日、JR函館駅前の複合ビル「キラリス函館」にある「はこだてみらい館」で始まった。親子連れが手塚さんのアニメやマンガを見に訪れ、独特の世界を楽しんだ。

 会場には、マンガ「火の鳥」や「鉄腕アトム」などの複製原画30点を中心に、手塚さんの生涯を説明したパネルやマンガ本などを展示。残像現象を使って絵が動いて見えるおもちゃ「ソーマトロープ」を作り、アニメの原理を学べる工作コーナーもある。

 展示は5月14日まで。当日券は大人600円、小中高生300円。未就学児は無料。開館は午前10時~午後8時。問い合わせは同館(電)0138・26・6000へ。