昨年10月末から休業していた函館市日ノ浜町の道の駅「なとわ・えさん」の食堂が「恵山道の駅食堂」としてリニューアルし、23日から本格営業する。

 津軽海峡を一望できる店内で、地元産の魚などを使った海鮮丼や焼き魚定食など約20種類の料理を提供する。なとわ・えさんの食堂は昨年4月、指定管理者の恵山地域振興推進協会が「海と大地」をオープンしたが、客足の伸び悩みなどで休業。スタッフを一新して再出発する。