【白老】ソフトバンクグループが運営するふるさと納税専用サイト「さとふる」の2016年の返礼品人気ランキングで、町の白老牛生産者の直営レストラン「牛の里」(町栄町)のハンバーグセットが全国3位に入った。ふるさと納税による町への寄付額は急増しており、財政難の町にとって「救世主」のような存在だ。

 町は14年9月から、寄付のお礼に特産品を送付。寄付額は14年度の3221万円から、15年度は1億2992万円に増え、16年度は11月までに1億9455万円と前年同期の約8倍に。本年度の返礼品を34種類に倍増したのが寄付増加の一因とみられ、虎杖浜タラコや毛ガニも人気を集める。

 毎年12月は寄付のピークで、本年度総額が4億円に迫る勢いという。