【滝川】マツオ(滝川)が昨年8月に開設した市内唯一の羊生産牧場「松尾めん羊牧場」(江部乙町)が初の出産ラッシュを迎えている。1月6日に同牧場の“第1子”となる雌が生まれ、10日午前までに4匹の母親から計7匹が誕生した。どの子羊も母乳をしっかり飲んでおり、生育は順調だ。

 同牧場は、昨年廃業した滝川の羊生産者から、食味の良さで知られるサフォーク種約40匹を引き継ぐ形でオープン。うち約30匹が昨年8月に種付けされていた。

 記念の1匹目はマツオの松尾吉洋社長が「おまつ」と名付けた。今後は繁殖用として育てられる予定だ。