【小樽】小樽市祝津のおたる水族館は18日、今年の通常営業を始めた。初日は親子連れや外国人観光客など1154人が訪れ、特別展「北海道のサケたち」や、動画で話題となったフウセンウオを楽しんだ。

 特別展は身近な魚の生態を知ってもらうのが狙い。通常営業期間の11月26日まで3期に分けて行われる。5月28日までの1期は「旅立ちの春」と題し、円柱形の水槽で泳ぐサケの稚魚約千匹や、イトウなど春に産卵する魚を展示している。