北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年03月30日 木曜日(大安)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 地域 > 道東

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

十勝の小麦収量、33年ぶり首位陥落 続く悪天、前年から半減

雪解けが進む秋まき小麦畑。天気頼みで農家の悩みは今年も続きそうだ

 北海道農政事務所が28日発表した農林水産統計で、2016年の十勝産小麦が前年比52%減の15万1400トンに落ち込み、33年ぶりに振興局別の小麦収穫量が首位から陥落した。市町村別で2年連続1位の音更町も4位と落ち込んだ。昨年1年間は悪天候続きで収量が伸び悩んだ。夏の台風の影響も大きく、農家は口々に「17年産も厳しく、2年連続の2位もあり得る」と頭を悩ませている。

続きを読む

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR