【釧路町】結氷した釧路川でチカ釣りをしていた釧路市の親子3人が15日、氷が割れて水中に転落する事故が発生した。全員命に別条はなかったが、釧路署は「気温上昇で氷が解け始め、危険な時期になっている」と注意を呼び掛ける。

 同署によると、事故は15日午後2時45分ごろ、釧路川に架かる釧路外環状道路「中央大橋」の上流約100メートルにある釧路町別保原野で起きた。釣りを終え、岸に向かって歩いていた70代男性が岸から約30メートルの地点で足元の氷が割れて転落し、続いて近くを歩いていた40代女性も落ちた。助けに向かった60代女性も転落。通行人が119番し、5分ほどで消防に救助されたという。付近の氷の厚さは7センチほどだった。