北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年03月23日 木曜日

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 地域 > 道東

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

改正道交法施行 高齢化進むオホーツク管内 「代替交通手段、確保して」切実な声

高齢ドライバーがスーパーに衝突した事故。アクセルとブレーキの踏み間違えが原因とみられている=2016年8月、北見市桜町

 75歳以上の運転免許保有者に義務づけている認知機能検査を強化する改正道交法が12日に施行された。オホーツク管内でも高齢ドライバーは年々増加しており、道警などは施行に合わせ、高齢者に対する免許の自主返納の呼び掛けにも力を入れている。一方、高齢者には「車がなければ生活できない」などの戸惑いも広がっており、自家用車に代わる公共交通の整備を求める声も強まっている。

続きを読む

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR