北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年04月30日 曜日(友引)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 地域 > 道東

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

常呂川流域被災農地 復旧遅れ 営農に影響 タマネギ見送り、転作も

流木など台風の爪痕が残る被災農地で始まった復旧作業=19日、北見市端野町忠志

 昨夏の台風による常呂川の氾濫によって表土が流失した北見市内の農地で、市による本年度の復旧工事が今週から本格化した。当初は昨年度中に工事を終える予定だったが、昨年11月の大雪の影響で進行状況は計画の半分に満たない。市は6月下旬までに大半の農地を営農可能な状態にする考えだが、工事の遅れから、今季は主力のタマネギの作付けの見送りや他の作物への変更を余儀なくされている農家もある。

続きを読む

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR