北海道新聞
login

どうしん ウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2015年08月01日 曜日(仏滅)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 地域 > 札幌圏

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

子の命奪う母、むごい無差別攻撃… 樺太の戦禍 切々と 恵み野で座談会 元住民が記憶語る

座談会で松田薫さん(右)の質問を受け、樺太での体験を語った泉谷清さん(左)と三浦孝治さん(中央)

 【恵庭、千歳】終戦直後に旧ソ連軍の侵攻に苦しめられた樺太(サハリン)の元住民らによる公開座談会が30日、恵庭市内のまちづくりスポット恵み野で開かれた。多数の民間人の命を奪った無差別攻撃、逃避行中にわが子を手にかけた母親、占領下での日本人と旧ソ連人の関わり―。元住民たちは、70年前の戦禍の記憶を切々と語った。

続きを読む

ニュースアクセスランキング(総合)

報道センターから

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR

PR