北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年05月01日 月曜日(先負)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 経済 > 農林水産

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

種子法廃止法が成立 民間に多品種開発促す 安定供給に懸念も

 稲や麦、大豆の種子の生産、普及を都道府県に義務付ける主要農作物種子法の廃止法案は14日、参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。種子生産に民間企業の参入を促す狙いだが、民進、共産両党などは「種子の安定供給に支障が出る可能性がある」などとして反対した。来年4月1日に施行される。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

関連リンク

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR