北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年05月28日 曜日(先勝)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 経済 > 農林水産

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

ブランド米乱立、参った 「ゆめぴりか」にライバル続々

コメや雑穀を販売する「結米屋」には常時10種類以上のブランド米が並ぶ=東京・銀座

 全国各地でコメの新銘柄が続々と誕生している。銘柄数は10年間で40%増加し、コシヒカリ1強の勢力図は一変。消費者のコメ離れが進む中、産地は来年の生産調整(減反)廃止も見据え、個性的な味や食感で差別化を進めて生き残りを図る考えだ。道産米「ゆめぴりか」は新興ブランド米の成功例と言われるが、ライバルの増加に道内関係者は危機感を強めている。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

関連リンク

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR