北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年05月28日 曜日(先勝)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 経済 > 農林水産

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

「やせウニ」身入り倍増 八雲で2カ月給餌実験 商品化へ前進

未利用の海藻などが与えられたウニの成育状況を確認する関係者=3月、八雲町

 【八雲】ひやま漁協熊石支所(渡島管内八雲町)などは、磯焼けの海で身入りの悪い「やせウニ」を陸に移して育てる実験を2カ月間行ったところ、可食部分の生殖巣の割合を給餌前の約2倍に増やすことに成功した。捨てられていた海草を主原料に開発した人工飼料を与え、色合いや食味も「商品として出荷できるレベルに高まった」という。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

関連リンク

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR