北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年06月23日 金曜日(先負)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 経済 > 農林水産

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

ポテチ品薄解消にめど 九州産で一部商品再開

札幌市内のスーパーのポテトチップス売り場。道内でも品薄状態は解消に向かっている

 昨夏の台風被害による道産ジャガイモ不作の影響で、欠品が相次いだポテトチップスの品薄が解消されつつある。カルビーと湖池屋は19日、休止していた一部商品の販売を再開。5月中旬に九州で収穫が始まり、原料確保の見通しが立ったためだ。消費者の需要が増す一方、原料調達で道内に依存するメーカーの体制は変わらず、商品の安定供給には不安も残る。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

関連リンク

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR