JR北海道は17日、4~9月の毎週金曜日と土・日曜日、石北線に臨時快速列車を運行すると発表した。運行時間は旭川発が午後8時、北見着が同11時4分。片道のみで北見発はない。従来より約1時間遅い臨時列車の増発で札幌や旭川での滞在時間を増やし、利用者の利便性を高める狙い。

 JRによると、乗客が少ない路線の利用促進を目的に、臨時列車を長期間運行するのは珍しいという。