JR北海道は1日、プロ野球北海道日本ハムの大谷翔平選手(22)の写真を車体に飾り付けたラッピング列車の運行を札幌と近郊で始めた。

 開業2年目を迎えた北海道新幹線のPRが狙い。ドア横にプレー中の大谷選手の写真を取り付け、「北海道新幹線でいこう」との直筆メッセージをあしらった。6両編成のうち1両の床面には、シートに座った客の足元に、大谷選手のスパイク(28・5センチ)の原寸大シールが貼られている。