北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年06月26日 月曜日(先勝)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 経済 > 経済

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

棒二森屋の閉店検討 来年度にも 函館 後継決定が前提

イオンが閉店の検討に入った老舗百貨店「棒二森屋」=3日、函館市若松町

 【函館】流通最大手のイオン(千葉市)が、傘下にあるJR函館駅前の老舗百貨店「棒二森屋」(函館市若松町)の閉店を検討していることが、3日分かった。建物や土地を活用する後継企業が決まるのが前提だが、撤退時期は早ければ2018年度中の可能性もある。イオンは今後、函館市や金融関係者らと本格的な協議に入りたい考えだ。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR