北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年06月24日 曜日(大安)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 経済 > 経済

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

日本、パスタや木材で譲歩検討 EUと経済連携協定、首席が協議

日本・EUのEPAの主要な関税交渉

 政府は19日、欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉の首席交渉官による非公式の協議を東京都内で始めた。自動車、豚肉など双方が重視する関税撤廃・引き下げで進展の気配が見え始め、日本はパスタや木材の市場開放でも譲歩する方向で検討。半面、EUが求めるチーズの関税撤廃を中心に対立が解けない。7月6日に予定する定期首脳協議で大枠合意に持ち込めるか、交渉は正念場を迎える。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR