北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年03月24日 金曜日

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 医療・健康 > 医療・健康

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

がん肝転移の目印特定、鳥取大 タンパク質、治療法開発に期待

肝転移しやすいがん細胞かどうかが分かるタンパク質の特定について、記者会見する鳥取大の岡田太教授=鳥取県米子市

 肝臓に転移しやすいがん細胞かどうかが分かる目印となるタンパク質を特定したと、鳥取大の岡田太教授(実験病理学)のチームが18日までに明らかにした。成果は英科学誌電子版に発表した。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR