北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年06月27日 火曜日(友引)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 医療・健康 > 医療・健康

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

がん治療後の出産へ初指針 学会、卵子凍結も選択肢

生殖能力を残すための主ながんへの対応策

 日本癌治療学会は19日、若いころにがんになっても治療後に子を持つ可能性を残す具体的な方法を示した初の指針をまとめた。卵子の凍結保存など生殖能力を残す方法を治療の選択肢として普及させるのが狙い。患者には治療で不妊となるリスクも正しく伝える。指針は7月下旬から書店などで販売、医師に活用を求める。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR