【ウィーン共同】ルーマニアで中道左派の社会民主党のグリンデアーヌ新政権が被害額20万レイ(約535万円)未満の不正行為などの犯罪を免罪とする法令を決定、数十人の汚職政治家が無罪放免になることに対し、市民の抗議が拡大している。1日は全土で25万人以上が大規模デモを実施、警察隊との衝突にも発展した。

 ヨハニス大統領は、法の支配をゆがめると激しく非難。法令の是非を問う国民投票を実施すると表明し、大統領と政府の対立も激化している。欧州連合(EU)や欧米諸国も次々と懸念を表明した。