JRの豪華寝台特急「カシオペア」に使われていた車両が26日、道内での最終運行となった。鉄道ファンらに見送られてJR札幌駅を出発し、上野駅に向かった。

 カシオペアは昨年3月、北海道新幹線開業に伴い廃止された。同年6月からは、道内の温泉地や観光名所を巡る旅行会社のツアー専用列車として、JR東日本が期間限定で運行してきた。27日以降は、JR東日本のエリア内で運行が続けられる。