北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年03月23日 木曜日

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 暮らし・話題 > 暮らし・話題

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

つがいのシマフクロウ「離縁」? 環境省、釧路管内に昨秋放鳥

昨年10月に放鳥されたシマフクロウのつがい。カップルは解消された可能性が高い(環境省釧路自然環境事務所提供)

 【釧路】環境省釧路自然環境事務所(釧路市)は17日、釧路管内の河畔林に昨年10月放した国の天然記念物で絶滅危惧種のシマフクロウの雌雄2羽について、いったんつがいを解消した可能性が高いことを明らかにした。この2羽は過去2回、飼育ケージ内で繁殖に成功していた。つがいの放鳥は1999年以来2例目で、前回も繁殖は確認できていない。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR