北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年04月25日 火曜日(先勝)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 暮らし・話題 > 暮らし・話題

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

手話を言語として科目に 石狩翔陽高で授業開始

生徒の前で手話を使いながら指導する佐藤英治さん(左)

 【石狩】石狩市の石狩翔陽高(藤井勝弘校長、940人)は20日、手話を日本語などと同等の言語として学ぶ科目「手話語」の授業を始めた。2年生を対象とした選択科目で、ろうあ者を講師に招き、基礎的な手話やろうあ者の考え方などを学ぶ。道教委によると、全国でも先駆的な取り組みという。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR