【福島】大相撲の元横綱千代の山、千代の富士のふるさととして知られる渡島管内福島町で14日、母の日恒例の「第26回北海道女だけの相撲大会」(福島町観光協会主催)が開かれ、女性力士が土俵際で激しいせめぎ合いを繰り広げた。

 雨のため、今回は町鏡山公園相撲場から町総合体育館の特設土俵に会場を移して行われた。約1500人が来場し、カナダなど海外出身者を含む59人の女性が出場した。

 初出場で優勝を果たした「まこデラックス山」のしこ名を名乗る東京都福生市の看護助手西山まこさん(22)は「決勝はとても緊張したが、勝った瞬間はとてもうれしかった。来年も参加し、連覇を狙いたい」と笑顔を見せていた。