【釧路】釧路市阿寒町で6月17日に開かれる「第1回イランカラプテ音楽祭in阿寒湖」に向け、発起人2人が16日、釧路市役所を訪れ音楽祭をPRした。

 「こんにちは」を意味するアイヌ語「イランカラプテ」を北海道のもてなしの言葉として広める狙い。イメージソングを共同作詞した芥川賞作家新井満さん=渡島管内七飯町=とアイヌ民族の演出家秋辺日出男さん=釧路市=がポスターを持参し、蝦名大也市長に手渡した。

 2人は「心に触れさせてください、という意味もある美しいアイヌ語を、歌やアイヌ舞踊を通じて世界に発信する祭りにしたい」。